上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、久しぶりに過去の会員様(私がカウンセラーを離れたのちにご成婚された)とお会いしました。

お話をするうちに彼は今一人だと話し始めました。

私から別のカウンセラーに代わってからの話をお聞きしました。

その結婚に至るまでの事、彼の心境などなど。

初めてお会いした時、彼は41歳でした。昨日聞いてびっくり、51歳になったそうです。

彼は私に「もう一度結婚までのお世話を頼みたい」と言いました。

以前の彼の希望が頭に浮かんだので今も変わっていなければ引き受けないつもりでしたが、

色々経験し、現実を見て厳しさも感じたようなので結局お引き受けすることにしました。

10年・・・あっという間でした。

私は彼の笑顔のために誠実にそして鬼コーチで彼と一緒にゴールまで走り続ける決意をしました。





私はお寺にお参りすることやご先祖様に手を合わせる事は子どもの頃から割と日常だった気がします。

大人になった今はむしろ心の拠り所になっている様に思っています。

自分の足で大小いろいろなお寺に行ってお参りをすると必ず感じるものがあります。

昨年12月にこの地に住み始めてからずっと気になっていたお寺が駅に行く途中にあって

1月2日に行ってみたところ矢張りそこは私の心の拠り所になってくれる場所でした。

鍵を開けて本堂に案内して下さった副住職様ありがとうございました。

この1年が良い年になるとしか思えない出来事でした。



ブライダル aki
080-5011-5223
10:00-22:00
しばらくお休みをしておりましたが今年からは出来る限り皆様に色々な発信をしていきたいと思います。

ひとつお知らせです。

昨年12月7日、仕事をする為に東京に住まいを移しました。

2015年より兵庫県に住み、毎月の様に京都に通い、神戸の風に触れながら2年10ヶ月暮らしました。

色々な意味で自分を見つめる時間となりました。

仕事は1999年に始め2015年までやらせていただいていた結婚相談所の再開です。

結婚を望む日本人の男性女性の方々のお役に立ちたいというのが再開の一番の理由です。

今までのカウンセリングの実績、それに伴うご納得のご成婚をされた会員様たちのお顔が忘れられないのです。

私でも人から喜んで頂ける、お役に立てることが嬉しくて。

12月末に日本ブライダル連盟に再度支部加盟をさせていただきました。

お問い合わせ、ご相談は無料です。
費用もご相談下さい。

ブライダルaki
080-5011-5223

女性の希望

知り合いの在日ベトナム女性から聞いたお話しです。

彼女は職業訓練性として日本の工場で働いています。

その労働条件はお世辞にも良いとは言えませんが日本が好きで日本にいるために頑張っています。

しかし、それには3年という期限があり、3年経てば必ず帰るしかないそうです。

そこで彼女は日本男性との結婚を考え出会いを求めることにしたそうです。

彼女の結婚への希望を聞いて驚きました。

何よりも「優しい人。」これは誰しもが思いますよね。驚いたのは「働きたい」というのです。

旦那様のお世話をしながら空いた時間に働くという考えの様です。

日本人女性は結婚したら働かないで年に1回は海外旅行をさせた貰い、旦那様が会社に行っている時間は自由に過ごす。

お友達とランチをしたり、出来れば趣味の習い事も。と希望は果てしなく出るは出るは。

彼女の話を聞き、結婚への真剣さ、切実さを感じたというお話でした。



みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は、不思議で面白いお話です。

男性は一般的に女性ほど嬉しさ、悲しみを顔や態度には出しませんよね。

女性からのプレゼントをもらい、包みを開けました。

気に入った時でも多少気に入らなくても、多分「ありがとう!」と言うでしょう。

でも、そこは少し頑張って「ワ~!」を前に付けて「ワ~!、ありがとう!!」と言ってみて下さい。

たった一言「ワ~!」と言っただけで、そこにはハッピーな空気がいっぱいになります。

不思議ですが、言った方も言われた方も何か気分が上がるんです。

馬鹿馬鹿しいと思ったかもしれませんが,機会があったら試してみて下さい。

きっとイイ雰囲気になり驚くと思いますよ。

出来れば感想聞きたいですね(笑)

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。